小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動きを表現すること(その2)

1 shino 4ss 今回は組写真です。
あと一枚は和輪さんの扉写真に使われています。
舞踊風を狙ってみましたが、それらしく見えますか。
2 shino 21ss 私自身は、当然と は言え日舞などできません。
一応、それらしく見えるとOK、ということでご勘弁を。
3 shino 10ss 最後のキメは、ツバメのポーズ(?)でございます。
ほんと、なんちゃって、ですねえ。
4 shino 22ss このボディ、ヒール足なのです。
片方ならともかく、両足は全く和装には不向きです。
それでも使ったのは、ウチにある中では比較的姿勢を保ちやすいボディなので。
和装の時は一応すり足が基本なので、ヒール足の場合かなり膝を深く折らないと足先が上を向いてしまいます。
足先が上向きだと格好がつかないのです。
かけっこしている姿ならいいのですけど。

5 s-DSC_1225 2 aa
(写真:トンボの浴衣:和輪さんの夏のドールフォトコンテストに送った残りです。)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/4-40483584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。