小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御行捕物控

(1561)永禄四年  御行捕物控
まるで鮮やかな黒牡丹の花が開いたような着物を纏った子供が、次兵衛の腕の中で不安げにうずくまっていた。
先程まで我子を抱いていた女は布団の中で動かない。
胸の辺りから流れ出た血糊が布地を染上げていた。

夜中にやられだな。

隣の家に住む次兵衛がつぶやいた。

お前の母っちゃ、誰さ殺られだんだ?

その女童は、ただ目をきょろきょろさせるだけで、固く固く口を結んでいた。

...

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/283-b9096d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。