小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御接待

(1558)永禄元年  御接待

親父、臭いの~、 わいの鼻ひん曲りそうや。
こりゃ、たまらへんで。

なに、直に慣れるやろ。 
戦場へ行くより金になるで。
下手して命取られるより、なんぼ良か思うけんな。

堆肥作っとるんか?
こんなにサクやら麻やら蚕の糞やら積上げてるやんか。
向こう、肥溜すくって掛けとるで。

わいもよう知らん。
兎に角、給金はぎょうさん貰えるよってな。
〈 こいつもその内、戦場へ行きたいでー、言うのやろか。血の気の多い奴だで。じゃりんこの時うさぎの姫様に金玉一つ抜いて貰えばよかったかの 〉

権三、そこの梯子持ってきてんか。
上に上がって踏んづけるんや。

・・・

安藤様、先に来てらったのが?

うん、昼前着いだ。

そっちは氏忠様も来るんでねがったんのが?
真田の姫達だば大した別嬪揃いだって言うんでねが。
氏忠様だば何置いてもすっ飛んで来なさるべよ。

んだばだって・・ 〈 全くもってその通り、だどもよ・・ 〉
こっちゃ来る一日前に熱出して寝でまって。
本人は行ぐ、行ぐって聞がながったたってよ。
無理苦理押えつげで止めだのし。
無理さいねべ。

んだな〈笑〉、無理はさいね。

わい、昼飯よばれだったって、ずんぶ豪勢だに。
ちょっと見あ、大した様に見せでねえたって、器がら料理がら、かなり金掛げでらべお。
真田の領地ったってそう大っきい訳でねえべ。
躑躅ヶ崎から甲州金一杯貰ったべがな。

多分、煙硝商ってるがらでねが。

鉄砲さ使うあれが?

んだ。
何処がら持って来るんだが知らねたって、近頃だば確か、わいの家でも買ったってるど。

んだのが・・

--------------------

お久しぶりです。

ブログが大分×2滞っていました。
色々ありまして、書けなかった、のです。

ずーっと休んでいたのに訪問する方が増えてます。
はて、なぜでしょう。
これでは、プレッシャーになるではありませんか。
実際、頑張っても出ない時は出ない、のです。
 注 : うん ○ の事ではありません。

落ちが出ないというか、さえないので、この辺でやめます。

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/251-3becadb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。