小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックスとか緩むとか : 麻雀編

体を緩ませ、心をゆるませる。

「 体を整える ツキを呼ぶカラダづかい 」 
桜井 章一 と言う、麻雀会では有名な方の書かれた本です。

Amazonの内容説明には、こうあります。
 無敗伝説をもつ雀鬼の体は、意外なことに非常に柔らかい。
 柔軟な体に強さが宿る。
 スマートに鍛えてツキを呼ぶ桜井流の理論と実践。
 強い人は、美しくしなやかである。
 それはカラダまでも―無敗の雀鬼、初公開のカラダ論。

と言う訳で、この人の本を買って読んでいます。
題は 「 努力しない生き方 」 。
私にピッタリです。
私も、体を柔らかく、心も柔らかく、を心がけています。
なかなか難しいけれど、少しずつ、実践中なのだ。 

今ではこの私でも、一般の方なら相手の心の揺れを感じられるので、その分余裕が生まれます。
心が弱くて押しを強くできないために優しいのか、芯が通った優しさか、など・・自身の心を柔らかく持つと、他人の心の動きも良く判るようです。
判るというより、相手の心を肌で感じる、が近いようです。

桜井さんに限らず、名人、達人は皆一見柔和で取っつきやすそうです。
厳つい人には本当の実力者はいないのかもしれません。

s-えみりィ _1546

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/169-8ff4f911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。