小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下北言葉 2 (フランス語のルーツ)

うーむ。
うむむむむむ。

これだけの間、どこの誰から一言も、文句も苦情も非難も来てません。
てことは、下北言葉 1 で述べた、フランス語が下北言葉の発展したものと言う伝説は、伝説を遙かに超えているという見方が世間一般の常識なのでありましょう。
かの義経伝説よりは、もっともっと真実に近かったのです。
義経は、下北の九艘泊(マサカリの刃の下あたり)に立ち寄ったと言われています。
そこから北海道を経由して大陸に渡り、ティンギス・ハーンその人となりましたってのがそれです。
壮大であります。
ほっほっほ。

下北の歴史に真実の光あれ!

s-まどか_0012
s-まどか_0013

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/151-7f2b9986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。