小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下北言葉 1

下北言葉 とは、下北弁のことです。
津軽弁とは当然ながら、南部弁ともやや違います。
実は私自身の言葉遣いはあちこち渡り歩いたので、かなりあやふやになっています。

津軽弁と南部弁(下北の言葉も)は、全国的には青森県なので似たようなものと思われているようですが、実際は大分違います。
耳での一番の違いは・・喧嘩のように喧しく聞こえるのが津軽、南部はどことなく の~んびりしています。
どちらもズーズー弁ではありません。
なお、津軽と南部は戦国時代以降、不倶戴天の敵になりました。
南部衆は津軽衆をズルい、と言いますが、津軽の殿様が上手く時流に乗ったのでしょう。

両方の言葉共フランス語に響きが似ていると言われています。
勿論、向こう(にっくき)津軽衆、等が真似したのです。
というか順番をいいますと最後がフランスなのは当然として、(下北!→)南部一円 →津軽地方 という風に伝わりました(当然ながら、津軽衆は反対を言う 『南部←津軽』 、ツガル(=ちがう) なんちゃって言って!)。
鼻濁音や母音の多さなど、標準語よりはずっとフランス語に近いでしょう。

s-まどか_0011

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/148-e31845e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【下北言葉 1】

下北言葉 とは、下北弁のことです。津軽弁とは当然ながら、

  • 2012/04/11(水) 19:32:45 |
  • まとめwoネタ速suru

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。