小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスとオシドリの夫婦

理想のカップルの例えでオシドリ夫婦などと言いますが、オシドリは毎年相手を替えるそうです。
一方、カラスのペアは死ぬまで一緒です。
s-ハシボソガラス_487611
でも、それぞれの種毎に生存に適した方法で生き延びてきたのであり、人間の見方を当てはめるのはどうでしょうか。

テレビのニュース(大抵NHK、CMがないから)を見ますが、このところ震災の瓦礫処理が復興の手助けになるかのごとく放映しています。
阪神淡路の震災と今回の瓦礫の量はそれ程変わらないそうです。
阪神淡路の時は、全て地元で処理したようです。
今回の災害地、千葉~青森は、阪神淡路地区より遙かに広く、という事は箇所あたりの量が少なく、仮置きできる土地は広大にあります。
被災地のある首長が国などに、雇用対策もあり地元で処理したいと申し入れたら断られたそうな。
東京の瓦礫処理業者は東電の関連企業、静岡は地元首長の身内の企業。
瓦礫処理している山形市のセシウム降下量は福島市の20倍とかの情報も。
NHKを含め、大手マスコミはどちらを向いているのか、であります。

s-香春_1357

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

コメント

Re: え・・・

私も、ネットがなければ欺されたことでしょう。
ため息が出ます。

  • 2012/03/19(月) 19:28:04 |
  • URL |
  • suetyo #-
  • [ 編集 ]

え・・・

・・・と目を疑いました
瓦礫処理が復興のお手助けと心より思っておりました・・・
何も知らないんだわ・・・私

  • 2012/03/19(月) 11:34:30 |
  • URL |
  • 風 #vI3UdJ7U
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/140-0e77b5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。