小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪下ろし

屋根が平らなのが無落雪住宅です。
s-無落雪_4872
s-無落雪_4866
実際は、屋根の端が高く、中の方が低くなっています。
下からの熱で積もった雪を少しずつ溶かし、管を伝わせて排水するという仕組みです。
屋根の雪下ろしをする必要がないという、設計通りに行けば、とても優れた方法なのであります。
ところが なか×2計算通りに行かないのが世の常で、今年のように雪が多いと大変です。
管の中で水が凍って詰まる事があります。
積もった雪を溶かしすぎても具合が悪い。
降る雪が多すぎると、溶ける方が間に合いません。
屋根の上に昇って雪下ろしとなると、普通の屋根のように下に降ろすのではなく、端の高い方に運ばなければなりません。
s-雪下ろし_4873
心配なのは、地震。
普通の屋根のように自然に雪が落ちる事はありませんから、いつも家の重心が上にあります。
長所も多いのですが、いずれにしても人手がないと大変だ、という事です。
どっちみち、雪国の宿命であります。

s-香春_4775
昨日は雛祭り。
雪の話はもうなしにしましょう。
と、前にも書いたような気が。

s-瑛_5746

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/135-827137c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。