小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の雨漏り

2月1日午後~の猛吹雪で、下北半島でも方々で車が雪に埋まり動けなくなりました。
まさかり半島の柄の部分、横浜町だけで500台、その外にも帰宅をあきらめて学校等に避難した人が大勢いたようです。
私自身は、だんだんと吹雪が強烈になってきたので早々に仕事を切り上げ、おかげで雪に埋まらずにすみました。
それでも、途中の道路に動けない車があり、帰りの時間は普段の倍以上かかりました。
翌日2日は幹線道路に出られず、仕事はお休み。
この天気、何十年ぶりかという記録的な豪雪だそうで、3日になっても除雪が全く間に合いません。
国道も至る所で車のすれ違いに苦労していました。

ところで。
昨日寝ようとしたら、寝室でタッチンタッチンと音がするではありませんか。
良く見たら布団が水で濡れています。
天井の三カ所位から、水の滴りが落ちていました。
濡れたのは布団一枚だけでしたが、雨漏り対策でたらいを置くなんぞ我が家では記憶にありません。
s-断熱材_0027
   (天井裏の断熱材に雪が溶けてしみ込んだ)
原因は屋根裏の換気口から雪が入ってきて、天井裏の断熱材の上に積もっていたのです。
それが溶け落ちてきたのでした。
たぶん前にも少しはあったのでしょうが、今回は特別ひどい吹雪模様でしたので溜まった量も多かったのでしょう。
s-空気孔_0026
   (換気口から入った雪)
まあ、おかげで家の工事不良箇所が判ったという事で、幸いとします。
でないと、天井裏がすっかり腐ってしまうところでした。

いまだ道路の除雪は続いていますが、予算が底を突いたそうで、困ったもんです。

s-瑛_ 4810

テーマ:青森県の話題 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/124-a6342c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。