小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初級卒業?

着付けの話です。

彩花様のところでは、紬や小振りなどはお端折りを仮止めしています。
今まではそのまま着付けて別段不都合はなかったのですが。

h22 9 20 まどか s002

写真 : 当家では最近、お端折りのラインがかなりずれてきました(斜めになっています)。

写真 : これまでの後襟はこんなもの。

s-の 239 o

多分その原因は、舞妓さんのようにえもんを深く(後ろ襟を下げる)、を目指したことだと思います。
何故ならば、襟足は数少ないセックスアピール(お色気)の場所でございますから。
この重要拠点をあだや疎かにできましょうや。

いよいよ初級から中級へ、でしょうか。
仮止めよ、さらば でございます。
ああ、お名残惜しいです。
着物が裾引きならば、そして、かの執事様のように、全く襟を開けない着付けなら問題ありませんが(多分)。

あーめんどいな~(本音)。
当分は、裾引きだけにしましょう。

では、 バイチャ! でございます。

h22 9 20 まどか s004

コメント

首筋に

色香を感じるのは、
実は日本人の感性だけらしいです。

(首は常に露出してるじゃねーか というのが、海外の感覚らしいです。
そういえば、胸元から首って大きくあいたドレスばっかりですよね。欧州の昔のドレス)

虫の音色に風流を感じるのも日本だけ。
あの音色が雑音にきこえるなんて悲しすぎる~

日本人でよかったとおもったりするのです♪

抜きすぎるとアレですが、
適度に抜いた衣紋は
素敵ですよね^^

  • 2011/01/10(月) 11:50:52 |
  • URL |
  • にこる☆ #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://h2211g3n.blog136.fc2.com/tb.php/12-cc280a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。