小潮ノ月

SD(ボークス社)に関するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和服を格好良く着こなす

和装ドールの立ち姿を見ると、ドレス:洋服を着ているスタイルのまま( 膝裏が伸び、胸を張った姿勢 )が多いように見受けられます。
立っているだけならこれでも良いのでしょうが、指さすとか腕を広げるなどの動きが加わると、少し違和感を覚えます。

洋装なら腰をひねれば良いのです。
しかし着物を着た時には、体を捻る動作をすると着崩れしますので、足運びや膝などで調節するのでしょう。

SDでも和装で動きを表す時は、膝を緩め柔らかくした方が良いかと。
つまり体に余裕を持たせることで、それが着物を通して表現される、のだと思います。

洋装は服が表現します(加齢による体型の衰えが、服に付いていけない → 見苦しい)。
和装は体と着物が一体となって表現します(体型の衰えを着こなしで補う)。

和服と言えば浴衣ぐらいしか着ないこの私めが、偉そうにこう宣うのであります。

s-香春_0066

テーマ:着物・和風小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。